陶芸家
伴 裕子
Hiroko Ban
東京でデザインを学んだのち、萩にて修行を積み今に至る。色釉作品や金彩・銀彩作品、街シリーズ、シードシリーズなど作り出す作品は多彩であり、一目見て氏の作品と分かるようなアイコニックな作品を手掛ける。
活動拠点
山口市
受賞歴
-
活動拠点
山口市
受賞歴
-

経歴/プロフィール

山口市の陶芸工房 『伴工房』で日常使いの器を作っています。
伴 裕子からのメッセージ

短編動画